MENU

メールレディの危険性を全て潰します【危険リスク回避完全版】

目次

はじめに

メールレディの仕事は、在宅で収入を得られる魅力的な方法ですが、そこにはさまざまなリスクが潜んでいます。

本記事では、メールレディのリスクをすべて網羅し、安全に仕事を続けるための方法を解説します。

高橋める子
毎年必ず被害にあわれる方もいらっしゃるので、TwitterなどのSNSで拡散してご協力ください!

詐欺サイトのリスク

当サイトでは、大手や老舗サイトのご紹介しかしていません。

理由としては、男性会員が多いので、稼げるといった点から紹介している。

あと、何より詐欺サイトの可能性が無い物しか紹介したくないからです。

他には、詐欺ではないのだけど、貴方が稼いだ報酬を難癖つけて支払わない業者もいます。

まず、基本中の基本

詐欺サイトを回避することを覚えていきましょう。

高橋める子
いまだにビックリするような典型的な詐欺サイトにひっかかる人いるんだけど、明日は我が身。必ず覚えておこう。

危険なサイト対策

まず詐欺サイトのパターンをここで区分けしようと思います

詐欺サイトのパターン

  1. 登録後に料金が発生する、もしくは登録料を支払わないと仕事が出来ないと言われる
  2. 報酬が発生しているのに、規約違反など言われて支払われない
  3. 個人情報の漏洩や、登録後に勧誘・迷惑メールなどが大量に届きだした。

だいたいおおまかに分けると、この3パターンが考えられます。

 

金銭的な支払いを要求される詐欺サイト

金銭的な要求をしてくるサイトというのは、かなり多くあります。

登録した後に、登録料を請求されたり、仕事を紹介するのに手数料の●万円を入金しろとかいうサイトとかです。

まず、これらのサイトの求人にはメールレディでは到底稼げれない金額をPRしているケースが多いです。

例えばですが、月収100万円以上可能とか、ノンアダで誰でも50万円以上稼げる。

あなたはメールをするだけですなどとうたっています。

他には、メルキャバ(メールでキャバクラ嬢のような接客をする)とか、物凄い女性なら惹かれるような別名で求人を出しているケースもあります。

また、インスタやSNSで勧誘をしてくるのも、この詐欺では良く見られる傾向にあります。

成果を承認しないケチなサイト

これは詐欺と言わないのですが、それでもメルレにとっては、致命的なサイトと呼べるでしょう。

せっかく働いたのに、報酬を支払わないサイトです。

承認しているのに、振り込まないのは完全な詐欺サイトですが、利用規約に違反しているといって非承認するサイトも多いのが現状です。

通常、メルレが成果の承認をされないというのは滅多にありません。

だいたい90%以上は承認されます。

出会いを匂わせるようなサクラ行為や、援助交際などの直接金銭のお願い、他サイトへの誘導、下半身など無修正で送るなどのことをしなければ、承認されないということがありません。

個人情報を漏洩させたり、スパムメールを送り付けるサイト

メルレの仕事をするうえで、必ず運営会社に未成年者ではない証明として運転免許証などの身分証を提出する必要があります。

それらの取り扱いに関しては、非常に厳格に保管されているのですが、出来たばかりのサイトや、海外の運営会社(余程の大手なら大丈夫ですが)は信用ができません。

また、登録したのに、サイトURLは送ってこられず、代わりに消費者金融の紹介メールが来たりすることもあります。

詐欺サイトを完全に回避するには?

これらのサイトに対しての対策は非常に簡単です。

当サイトで紹介しているサイト以外で活動しなければ良いのです。

本当にこれだけで、完全に貴方がメルレ関係で詐欺に合う確率は0になります。

要は、大手か老舗だけ選べば間違いが無いということですね。

こちらの記事に、オススメサイトが書いているので、参考にしてください。

【警告】メールレディで効率良く稼げるのは3サイトまで

身バレのリスク

メールレディとして働く上で、親バレや旦那バレを防ぐための対策が重要です。

これに関しては、100%防げるわけではないのですが、ただ限りなく身バレ0にすることは可能です。

親バレ・旦那バレを防ぐコツ

  • 通知設定: サイトからの通知をオフにするか、必要に応じて管理することで身バレを防げます。
  • プロフィール画像: プロフィール画像には注意が必要です。顔が分からないように工夫しましょう。
  • 税金などの通知書: 税金の納付通知が家族に見られないようにするための対策も重要です。

まず、通知設定についてですが、当然オフにしておきましょう。

似たケースだと、彼氏がマッチングアプリをしていたとバレるのは、サイトからの通知設定をオンにしていたためという話を聞きます。

次に、プロフィール画像ですが、マスクをしたり、アプリでかなり加工すれば、なかなかバレません。

それよりも、周りに写る風景とかでバレるケースが多いのです。

たとえば、自室だと、旦那や彼氏が見れば、かなりの高確率で身バレします。

最後に、自宅に届く納税通知書などがありますが、これはそこまで考えなくても大丈夫です。

詳細等にサイト名が書かれているわけではないので。

とにかく、身内の身バレは、スマホなどでサイトからの通知でバレる。

若しくは、プロ画やブログなどの風景でバレるケースが大半なので、そこだけ気を付けておけばよいでしょう。

法律的なリスク

メールレディの仕事には法律的なリスクもあります。違法行為に巻き込まれないようにするためのポイントを解説します。

違法行為の回避

メールレディの仕事には法律的なリスクが伴います。

しかし、これについては、貴方が巻き込まれるケースはただ一つだけです。

サクラ行為をさせるサイトに登録してしまった場合のみです。

出会い系のサクラ行為は、現在違法という判例がでていますので、詐欺の片棒を担がない限りは、違法な行為に巻き込まれることはありません。

あとは、自ら法を犯すことをしない。

これは、メールレディサイトで、援助交際やパパ活での金銭要求があげられます。

また、それらの行為によって稼いだ金額は、違法なものでも税金がかかります。

 

まとめ

メールレディの仕事にはさまざまなリスクがありますが、適切な対策を講じることでこれらのリスクを回避し、安全に働くことができます。

リスクを最小限に抑えることは簡単です。

大手サイトや老舗サイトでの活動しかしなければ良いのですから。

あとは、たしかに物凄く稼ぐことはできますが、出会いを匂わせたり、援助交際をしないことです。

これらの対策を徹底し、安全にメールレディの仕事を楽しんでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次